Entry

草の根でオバマ米大統領候補者を支援するYouBama(動画共有サイト)が発足

 米大統領予備選挙たけなわのいま、民主党候補者バラック・オバマ氏を支援する草の根の動画サイトが登場した。動画共有サイトのYouTubeとオバマ氏を文字ってYouBamaと名づけられたこのサイト(http://www.youbama.com/home/)には、支援者からのセルフ動画メッセージが届いている。

 予備選挙の山場となる2月5日のスーパーチューズデーを前にした1月後半、YouBamaは開設された。オバマ氏を支援する二人のスタンフォード大学の学生が、オバマ陣営と関係なく草の根的に立ち上げたもの。オープンソースソフトエアを使ってサイトを構築し、スポンサーはついていないという。

 ハイテク政策に最も理解のある候補者はオバマ氏だといわれており、シリコンバレーの中心にあるスタンフォード大学の学生として、インターネットツールを使った支援を自主的に始めた格好だ。

 サイトへのビデオメッセージの投稿方法は簡単。Eメールアドレスを入力し、セルフ支援動画をパソコンからアップするか、すでにYouTubeに掲載されている場合にはリンク先を入力するだけ。YouTubeのプラットフォームを利用しているため、投稿されたビデオは自動的にそちらへも掲載される。

 一言、「攻撃的なコメントはアップしないください」とあるだけで、支援コメントの内容は自由。入力したEメールアドレスも他に利用されることはないという。メッセージは一言コメントのような短いものから、とつとつと支援理由を語る人までさまざま。

 7分近いメッセージを掲載したある青年は「前回の大統領選挙ではブッシュ氏に投票した。今回はオバマ氏を支援する。彼の政策に共鳴するし、彼はアメリカを変革させる人物のように思えるから」と説明。また、ある男性は「オバマ氏はパキスタン人の名前を正しく発音できるから支持する」と20秒程度のメッセージを投稿。この人はパキスタン人だろうか。これは、固有名詞を常に間違えるブッシュ大統領への批判を含んでいるものと思われる。

 各ビデオに対してワンクリックで投票ができる仕組みになっていて、何人が支持したか分かる。視聴者が残したコメントは、YouTubeのコメント欄に残るようになっている。まだサイトがオープンしたばかりということもあり、1月29日の時点で確認できた投稿数は23件と少ない。

 俳優のジョージ・クルーニー氏がオバマ氏支持を表明したテレビのトークショーの動画や、元NBAのスタープレーヤーで、自らも民主党から知事選出馬に意欲を見せているチャールズ・バークレー氏のメッセージなども見られる。予備選が盛り上がりを見せる中で、動画メッセージはこれから急激に増えていくかもしれない。

 今回の大統領選はYouTubeが重要な役割を果たすといわれ、各候補者は動画を使ってのアピールに余念がない。注目度の高い民主党の二人の候補者だけをみても、それぞれのウェブサイトで「バラックTV」、「ヒラリーTV」と名づけた動画チャンネルを作成している。

 集会演説、有権者インタビュー、CMなどを公開し、クリントン氏の動画数は200本を越える。これらの映像は垂れ流しではなく、適宜、編集が施されたものなので、短時間で候補者の政策を一から理解するのにも役立つ。

 インターネット動画なので、若い世代にも受け入れられやすい。どこにいてもオンデマンドで候補者の主義主張が分かるこうした動画は、今回の大統領選挙に計り知れない影響を与えると予想されている。

 公職選挙法によってインターネットを利用した選挙活動が規制されている日本では、YouBamaのような草の根支援活動もできない。候補者や支持者が選挙運動目的で動画を投稿すれば違反になる。ただ、昨年の東京都知事選挙では、政見放送がYouTube上に投稿されたが、違反には問われなかった。これらは有志による転載とされ、投稿目的が選挙活動と特定できなかったためだ。

 こうした、時代にそぐわない公職選挙法に対する改正議論はここ10年来ある。総務省は2002年に「IT時代の選挙運動に関する研究会」(蒲島郁夫座長)を通じて、インターネット利用の解禁を結論づけている。民主党もインターネット選挙解禁法案を1998年から2004年にかけて過去4度衆議院へ提出している。それにも関わらずいまだに改正はされず142条の規定に従って、「文書図画」の範疇に入るインターネットでの選挙活動はできない。

 変わらない理由は、法案を成立させる現職議員のインターネットに対する理解力の欠如が原因ともいわれている。それが本当だとしたら、政治家にとって必要な、時代を読み取る感覚が決定的に欠けているといわざるを得ないだろう。 


【関連情報】

○メディア・パブ 2008/02/05
 「ヒラリー vs オバマ,ネット戦では決着しているのだが」
http://zen.seesaa.net/article/82439848.html


○MediaSabor  2008/01/24
 「オバマとヒラリー、黒人層の見方は?(2008年 米大統領選挙)」
http://mediasabor.jp/2008/01/2008_1.html

 

 


  • いただいたトラックバックは、編集部が内容を確認した上で掲載いたしますので、多少、時間がかかる場合があることをご了承ください。
    記事と全く関連性のないもの、明らかな誹謗中傷とおぼしきもの等につきましては掲載いたしません。公序良俗に反するサイトからの発信と判断された場合も同様です。
  • 本文中でトラックバック先記事のURLを記載していないブログからのトラックバックは無効とさせていただきます。トラックバックをされる際は、必ず該当のMediaSabor記事URLをエントリー中にご記載ください。
  • 外部からアクセスできない企業内ネットワークのイントラネット内などからのトラックバックは禁止とします。
  • トラックバックとして表示されている文章及び、リンクされているWebページは、この記事にリンクしている第三者が作成したものです。
    内容や安全性について株式会社メディアサボールでは一切の責任を負いませんのでご了承ください。
トラックバックURL
http://mediasabor.jp/mt/mt-tb.cgi/549